不動産を扱う時には色々な金額が発生することを知っておこう

家の模型

売却でかかる税金

婦人

税金の種類

土地、一戸建て、マンションなどの不動産の売却手続きをすると、様々な税金が課税されます。不動産取り引きでは大きなお金が動きますので、税金だけでもそれなりの出費になります。そのため、税金を差し引いたらいくらになるのか考えて、不動産売却を検討することが大切です。不動産売買契約書を作成すると発生するのが印紙税です。印紙税は、契約金額によって左右されます。1000万円以上5000万円以下の不動産を売買する場合は、印紙税は2万円です。習志野市の一戸建てやマンションはだいたいこのくらいの価格で取り引きされていますので、2万円と考えて用意しておくことをお勧めします。なお、習志野市で5000万円以上の不動産を売買する場合は6万円必要です。不動産を売却して利益が発生した場合に課税されるのが、所得税と住民税です。所得税は利益が出た分に課税されます。例えば習志野市でマンションを売却して500万円の利益が出た場合、500万に所得税がかかります。不動産を所有していた期間が5年以下の場合は30%、5年以上の場合は15%の税率です。住民税も所得税と同じように、利益分に課税される税金です。5年以下の場合は9%、5年以上の場合は5%の税率になります。売買契約をした翌年に納税書が郵送されてきますので、それを利用して振り込みます。一般的に習志野市のマンションを売却して利益が出ることはほとんどないですが、これらの税金については覚えておく必要があります。

海外の不動産を選ぶ

家の模型

ジョホールバル不動産はマレーシアにある不動産で、シンガポールで働いている人たちが多く住んでいる地域になります。マレーシア政府が開発に力を入れているので、これから不動産価格も高くなると予想されています。

詳細へ

マンションの種類と特徴

積み木

湘南には豪華な暮らしができる分譲マンションや、気軽に入居できる賃貸マンションがあります。分譲マンションは売買契約を結んで購入するので、自分の不動産になります。賃貸マンションは所有権が賃貸の持ち主のままなので、分譲よりも契約するのが簡単です。

詳細へ

安い物件があります

模型

黒瀬町は国道や県道は整備され交通の便がよくなったため広島や呉・東広島のベッドタウンとして栄えてきました。このため不動産屋は多くの住宅物件をそれえているはずです。しかも田舎だから住宅物件も安いものが多くなっています。

詳細へ